DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/02/19(金)   CATEGORY: 雑記
ネコ裁判ブログ
ふと思い出したので面白ブログの紹介です。
最初は、ネコという単語にひっかけられてたどり着き、内容が面白くて読みふけってしまったブロクです。ネコの登場はあまりなかったですが。

うちのネコが訴えられました!?』※ブログの目次ページです

nekosaiban.jpg

事実確認も証拠も微妙な、完全に言いがかりな内容で原告に訴えられて、被告として民事訴訟に挑むタロウさんの物語。
訴訟開始当時から、リアルタイムに進行が記述されています(民事裁判は公開が原則なので問題ない)。記述が細かいので、民事ってこんなんなんだ(笑)がよくわかります。本気で全部読むとかなりボリュームがありますが、不思議とスルスル読めます。文章うまい。

民事訴訟は、とりあえず書面の体裁が整ってれば裁判自体は始まってしまうので、訴えられた側は身に覚えのないことであっても裁判に付き合わなきゃいけなくなります。アホらしいからと無視すると、原告の主張が確定判決となり法的に意味を持つという(それを利用した請求詐欺も一時期話題になりましたね~)。それがどんなに根拠も証拠もないものであっても、です。訴えられ損であることは間違いナシだけど、それが日本の制度なので仕方がないっちゃー仕方がない。
(いやでもやっぱ、証拠調べしてから受理すれば?とつくづく思う)

というわけで、いっそのこと実録ネタにしてしまえーとブログに随時掲載し、その結果大人気ブログとなり、本になり漫画になり映画に(なったの?)…という展開をしたのがこの一件。
突発的に無意味な苦労をさせられた分が報われたようで、なによりです。

かなり昔に自分日記でも書きましたが、うちの実家の近所にもアレな方が住んでらっしゃいまして、長年に渡りご近所一帯で多彩な迷惑を被ってますけれど、できることって「関わらない」しかないんですよね。別の世界の生き物同士と思って接するのがお互いのためって関係もあるようにおもいます。
基本は放置。でももし危害があれば、タロウさんのように全力でドッカーン☆するしかないかもね。



裁判つながりというだけですが(こっちは刑事裁判)、実は私、いわゆるP2P裁判の初日に京都地裁まで傍聴しに行きました(原付で30分だったもんで)。話題になってた裁判だったからすごく混んでましたよ。並んで入場を待ち、先着順で入れました。
あれが2004年。2006年に敗訴で上告、2009年に逆転無罪。んでもまだ裁判中。久しぶりに状況調べて呆れた。
「趣味:裁判」ってくらいに構えておかないと、やってられないだろうなあ。
page top
Copyright © KINAKODON. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。