DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/04/02(木)   CATEGORY: 雑記
力みすぎ
banbanso.jpg

上のは、バンソーコーではなく、クッション仕様のテープです。
デバックはじめたばかりのときに、ミニゲームのアクションゲームで無駄に力いれすぎて指が痛くなったのでなにか巻こうと思っていたら紹介してもらったマニアっぽいアイテム。こんなのあるんですね。

購入後、「ゲームセンター嵐」のその後の話や、同時代の漫画の発展バリエーションなどを聞いたりして軽い欝になりました(笑)。今よりなんでもアリの時代か……凄すぎる。



とまあ、デバックに参加できる程度に作画作業が落ち着いてきた頃、首に出来てた腫瘍をとるための切開手術をしました。
手術前検査で初の輪切り写真もとりましたー。あ、抜糸前に縫合部の写真とろうと思ってたのに忘れた。
キズが消えるのに2ヶ月ほどかかるようですけど、もうくっついてはいます。

もう数ヶ月前になりますが、前から首に出来てたしこりに時折痛みを感じるようになり、サイズも大きくなってきたように感じて、なんとなーく不安になりはじめ…。
検査にいくかどーしようか悩みましたが、仕事状況は過密期間まっさかり。検査行く時間ももったいないし、なにより検査の結果万が一即入院とかにでもなったら、いろいろ嫌だなあと思ってしまいました。
仕事が止まる、とか。思うように出来なくなる恐怖、というか。うん、恐怖。仕上げ直前の絵描きならふつーに思うだろう思考ですが、完成させてから死にたいですし。
超集中状態中は、とにかく誰も邪魔すんなー!!の、野生動物モードなので、うん、病院やめー(笑)で流すことに自己決定しちゃってました。

ところが、うっかりディレクターに痛みがあることを話してしまったところ、「すぐ病院いけ!」「だいじょぶですよー」で大喧嘩に発展。マジどなりあい(笑)。結局、泣き落とされ受診することに。
結果、十中八九良性腫瘍、対処急がずとも大丈夫そうとの仮診断で、とりあえず手術が出来る病院への紹介状をいただきました。
状態がわかったので、安心して後日に廻すことにして、作業に集中することが出来ました。…検査して正解でしたですねー。

いきなり不測の事態になるよりは、対処を選択できるよう、コントロール可能な状態に持って行きたかったというのもあるでしょうが、でも体のこと心配してもらえたのは素直に嬉しかったかも。
うーん、なんなく分岐フラグイベントっぽかった(笑)。
page top
Copyright © KINAKODON. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。